Company Description

No data found

Bitly URL

Copy URL to share:http://bit.ly/1BllgUO

Map


Sub Locations

  • イーソル株式会社,
    淀川区西中島6-8-5
    大阪市 , 大阪府 , 5320011 , Japan
    , Telephone: 06-6309-0711

Products

統合開発環境・コンパイラ・コード生成評価支援

リアルタイムOS

ミドルウェア・ドライバ・ソフトウェアIP


T-Kernel/μITRONベースシステム開発スイート eBinder

eBinderは、T-Kernel/μITRONを使った組込みソフトウェア開発のための開発環境です。リアルタイムシステム特有の問題を効率的に解決できる豊富な開発ツール群と、あらゆるアプリケーションのベースとなるターゲットプラットフォームを構成するモジュール群が一緒に提供されます。SHコアをサポートした「eBinder for SH」には、GCCが標準で同梱されています。
 

eBinderの特長

  • RTOS、各種ミドルウェア(オプション)、スレッドセーフCライブラリ等の統合化されたターゲットプラットフォームが一緒に提供されますので、すぐに開発に着手できます。
  • RTOSの特性に着目して開発された各種開発ツール・機能を使って、リアルタイムシステム特有の問題を容易に解決し、RTOSを最大限に活用できます。
  • メモリ保護機能をもつプロセスモデルのRTOSを使った開発もサポートしています。カーネルやローダブルシステムプログラム、ユーザプロセス/システムプロセス、スレッド、DLL、共有ライブラリのすべてをデバッグできます。
  • 分散開発を支援するプラットフォームパッケージ機能など、大規模なリアルタイムシステムの開発に必須の機能を提供しています。
  • eBinderのソフトウェア部品支援ツールを使って、ソフトウェア部品の流通と再利用を促進できます。
  • T-Kernel、μITRONに対応
  • JTAG ICEとの連携機能
  • GNUコンパイラを標準でバンドル提供(C++対応済み)


eBinderが提供する開発ツール・機能群

  • 最大8個のタスクを同時検証できるタスクレベルデバッガ
  • 任意の関数実行機能、ターゲットディレクトリ参照機能などを搭載したUNIXライクなシェル
  • ソフトウェア部品の管理情報の現在値を取得できるシステムブラウザとイベントログ取得/解析ツール
  • 関数単位でプログラムのボトルネックを解析するためのプロファイラ
  • システムを止めずにデバッグが可能なリアルタイムデバッグ機能
  • 検証対象のタスクを繰り返しリロード、生成、実行できるパーシャルローディング機能とタスク生成機能
  • JTAG ICE併用のリアルタイムデバッグ
  • タスク単位の開発を可能にするパーシャルローディング機能
  • 複数のCPU上のそれぞれのソフトウェアを、PC1台でデバッグを可能にするマルチターゲットデバッグ機能、複数CPU、複数OSをサポート
  • ターゲットボードレスでGUI、ネットワークアプリケーション開発を可能にする高速なターゲットボードシミュレータ(オプション)
  • RTOSやミドルウェア、ドライバやユーザ作成コンポーネントなどのソフトウェア資産の再利用を容易にするソフトウェア部品支援ツール


主な対応デバイス

  • RZファミリ
  • R-Car
  • SuperH

対応デバイスに関する詳細はイーソルまでお問い合わせください


動作環境

Microsoft Windows® 7, Vista, XP
 


T-Kernel拡張版リアルタイムOS eT-Kernel(ISO 26262 ASIL D/IEC 61508 SIL 4認証)

オープンソースT-Kernelに、イーソルが主に下記の点で改良・チューニングしたT-Kernel拡張版です。オープンソースT-Kernelとは互換性があります。

  • システム起動時間を大幅に短縮
  • 高速な割り込み応答性を確保
  • タスク切り替え/起動/終了を行うサービスコール全般の高速化
  • コンフィギュレーションによるメモリフットプリント調整機能
  • ハードウェア依存部のレイヤー化、モジュール化による移植性の向上

 

eT-Kernelは、以下の機能安全規格の第三者認証を取得しています。

  • 自動車向け ISO 26262 ASIL D
  • 産業機器向け IEC 61508 SIL 4

認証を受けたeT-Kernelに加えて、セーフティ関連ドキュメントをパッケージにした「eT-Kernel Platform Safety Package」を提供しています。

 

eT-Kernel/POSIX
pthread、シグナル、プロセス間通信(IPC)などをプロセス及びシステムレベルで完全サポートした、本格的なPOSIX仕様準拠リアルタイムOSです。eT-Kernel/Extendedをベースに独自に開発しました。Linuxを含むUNIX系OSのソフトウェア資産を再利用できるほか、UNIXプログラミング経験を持つ国内外の豊富なエンジニアリソースを活用できます。また、POSIXアプリケーションとT-Kernelアプリケーションが共存できるため、既存のT-Kernelアプリケーションを機能拡張したい場合などにも有用です。

 

eT-Kernel/Extended
メモリ保護機能とプロセスモデルを完全サポートしたリアルタイムOSです。仮想アドレス空間を使ったメモリ保護機能により、ユーザプロセスが、他のプログラムが管理するメモ リ領域やカーネルリソースなどを誤って破壊することを防げます。これにより、開発時のデバッグと最終システムの信頼性向上を支援します。また、ローダブルシステムプログラムとユーザプロセス/システムプロセスの仕組みを提供しています。この仕組みを使えば、システム全体をモジュール化して設計・開発することができるので、大人数で開発する大規模なシステム向けに最適です。このほか、eT-Kernel/Extended独自の機能を提供してい ます。


eT-Kernel/Compact
フットプリントが小さく優れたリアルタイム性能をもつリアルタイムOSです。μITRONの アーキテクチャーと近いので、μITRONからの移行に最適です。


主な対応デバイス

  • RZファミリ
  • R-Car
  • SuperH

対応デバイスに関する詳細はイーソルまでお問い合わせください


ページトップに戻る


μITRON4.0仕様準拠リアルタイムOS PrKERNELv4

PrKERNELv4は、1999年のリリース以来、携帯電話やデジタルカメラなどのデジタル家電、カーナビゲーションシステム、プリンタからFA機器までの幅広い分野で多くの実績を持つ、代表的なμITRON仕様のリアルタイムOSです。各種組込みシステムに最適なプログラムサイズで、優れたリアルタイム性能を実現します。

  • μITRON4.0スタンダードプロファイル対応
  • さまざまな拡張機能を実装
    • ミューテックス/可変長メモリプール/アラームハンドラ/ランデブー/メッセージバッファ
    • カーネルオブジェクトの自動生成
  • PrKERNELv4独自の機能を搭載
    • カーネルオブジェクトの状態参照
    • カーネルオブジェクトの名前の設定と状態取得
    • タスク生成時にスタックを動的に確保
    • 各CPU依存機能(CPU状態の変更など)
    • システムトレース機能
  • カーネル共通部分はMISRA-C準拠
  • コードサイズが調整可能
    アプリケーションで使用しているAPIのみリンクされるようになっているため、コードサイズを必要最小限に抑えられます。
  • シリアル、タイマのサンプルアプリケーションを標準添付
  • eT-Kernel、eBinderへの移行が容易
    eT-Kernelの環境依存部および開発環境eBinderのBSPとの構成が共通化されているため、将来的にeT-Kernel、eBinder環境への移行が容易にできます。
  • 高い移植性

 

主な対応デバイス

  • SuperH

対応デバイスに関する詳細はイーソルまでお問い合わせください


ページトップに戻る


メニーコアプロセッサ対応リアルタイムOS eMCOS

組込みシステム向けメニーコアプロセッサ対応リアルタイムOSとして開発された、世界初の商用リアルタイムOSです。これまでのリアルタイムOSとはまったく異なる「分散マイクロカーネルアーキテクチャ」を採用し、マルチコアから数百コア、ヘテロジニアスマルチコア、マルチチップ構成までスケーラブルにサポートし、高いリアルタイム性とスループットを両立しています。

  • 分散マイクロカーネルアーキテクチャ
    • コンパクトなマイクロカーネルは、メッセージング、コアローカルスケジューリング、スレッド管理など最低限の機能構成で、全コアに配置
    • デバイスドライバやミドルウェアなどのOSサービスはサーバスレッドとして複数コアに分散配置し、サーバ・クライアントモデルで動作
    • スレッド/コア間はマイクロカーネルのメッセージング機能で通信。一方ミドルウェアを含むOSサービスのAPIは、メッセージングを隠蔽し、C言語インターフェースを実装

  • 特許技術:セミプライオリティベーススケジューリング(特許第5734941号 取得
    優先度が高い任意のスレッドを抽出し指定コアを専有して実行する、リアルタイム性の保証が可能なスケジューリングと、優先度の低いスレッド群が処理量や優先度に応じて、残りのコアで負荷分散して実行するスケジューリングの、2種類を同時に実行できます。

  • シングルコアから数百個のメニーコアまでスケーラブルにサポート
    シングルコアプロセッサから、キャッシュコヒーレンシ機能を持たない、数百個のホモジニアスおよびヘテロジニアス両方のメニーコアプロセッサ、マルチチップ構成まで、コア数を問わずスケーラブルにサポートします。
  • Linuxと比較して、アプリケーションレベルで30%以上の高速化実績
  • スケーラブルなメッセージパッシングAPIを基盤に、T-KernelやPOSIXなどの標準OS APIもサポート

 

主な対応デバイス

  • RH850ベースのMCUエミュレーター(ルネサス エレクトロニクス社、64コア搭載)
  • RH850ベースのMCU(ルネサス エレクトロニクス社、16コアがFPGAに搭載)

対応デバイスに関する詳細はイーソルまでお問い合わせください


ページトップに戻る


FAT12/16/32、VFATファイルシステム PrFILE2

PrFILE2は、アプリケーションごとに特有のカスタマイズ要求に柔軟かつ迅速に対応できる構造をもった、組込みシステム向けFATファイルシステムです。昨今のデジタル家電に必須の機能が多く搭載されています。

  • FAT12/16/32、VFAT(ロングファイルネーム)に対応
  • SD、Memory Stick、CompactFlash、MMC、NANDフラッシュメモリなどの豊富なデバイスドライバを用意
  • 多言語に対応
    文字コードは、ASCII、SJIS(日本語)、Big5(繁体字中国語)、GB(簡体字中国語)、Latin-1(西欧諸語)、Latin-2(東欧諸 語)、Thai(タイ語)、Korean(韓国語)、Cyrill(キリル文字)、Arabic(アラビア語)に対応しています。
  • PrFILE2では、ショートファイル名に使うローカルな文字コードを動的に変更することができます。
  • ファイル名指定にUNICODEが使えるバージョンを用意
  • ファイルの高速シーク機能
  • 動画や音楽データ向けのファイル分割・連結APIを提供
  • ファイルデータのフラグメンテーション抑制機能
  • 電源断やメディア抜去時のデータの破壊に対する対策
  • マルチドライブ対応
  • FATやディレクトリエントリ、データのキャッシング/コンフィギュレーション機能
  • MBR解析と複数パーティション管理をサポート
  • ファイルロック機能を提供
  • マルチカレントボリューム・ディレクトリ機能を提供
  • 標準Cライブラリとの共存が可能
  • POSIXライクなファイルAPIをサポート
  • 高い移植性
  • ソースコード提供
  • オプションで電源断対応機能 PrFILE2 FAT Safeを用意


ページトップに戻る


FAT12/16/32、exFATファイルシステム PrFILE2/exFAT

PrFILE2/exFATは、組込みシステム向けFAT12/16/32およびexFAT対応ファイルシステムです。exFATは、マイクロソフト社が開発したファイルシステムの仕様で、フラッシュメモリカードやUSBメモリ、外付ハードディスクなど、32ギガバイトを超える大容量メディアに最適化されています。

  • 大容量メディア、大容量ファイルに最適化
  • 空きクラスタの検索やファイル削除が高速化
  • ファイル名指定の文字コードにUnicodeを採用
  • 小さなメモリフットプリントと高速な動作
  • PrFILE2の機能と特長を継承
  • FAT12/16/32ファイルシステムとしても機能
  • 高い移植性
  • ソースコード提供


ページトップに戻る


FATファイルシステム向け電源断対応機能 PrFILE2 FAT Safe

PrFILE2のオプション製品で、予期せぬ電源断やメディア抜去などで、ファイルシステムに不整合が生じても復旧することができる機能です。FATファイルシステムの電源断対応により、PCとファイルデータの互換性が必要な機器において、信頼性の高いファイルシステムの構築が可能になります。カーナビをはじめとする電源供給の安定しない車載機器や、デジタルカメラなどのバッテリ駆動のデジタルメディア機器に最適です。


ページトップに戻る


高速TCP/IPプロトコルスタック PrCONNECT/Pro

BSDソケット・インターフェースをサポートするTCP/IPプロトコルスタック「PrCONNECT/Pro」を始めとする、豊富な種類のネットワーク プロトコルを提供します。無線LANやセキュリティ、ルーティング用途を含む充実したラインアップです。PrCONNECT/Proは業界最高速クラスの パフォーマンスを実現しています。マルチメディア機器や携帯情報端末のほか、より高度で本格的なネットワーク機器においても十分な機能と性能を発揮します。

  • BSDソケット・インターフェースを装備しているので、Linuxを含むUNIXベースOSのネットワーク系ソフトウェア資産や、UNIXプログラミングの経験があるエンジニアリソースを有 効に活用可能
  • TCPプロトコル使用時の通信で、500Mbps*を超える性能を達成、業界最高クラスのパフォーマンスを実現
  • IPマルチキャスト機能対応
  • 各種プロトコルを標準提供
    - DHCPクライアント/DNSクライアント/FTPクライアント/FTPサーバ/TELNETサーバ
    - TCP/UDP
    - IPv4/ARP/ICMP/IGMP/AutoIP など
  • アプリケーションに応じて必要な機能を選択・利用できるオプションプロトコル・ドラ イバ
    - IPv4/IPv6対応デュアルスタック
    - IEEE802.11a/b/g対応無線LANドライバ
    - PPP, マルチリンクPPP
    - SMTP, POP3
    - DNSサーバ, DHCPサーバ
    - HTTPサーバ, HTTPサーバ/SSL(httpwサーバ), HTMLコンパイラ
    - SNMPv2c, SNMPv1/v2/v3
    - RIPv1/v2, NAT, PPPoE
  • サンプルドライバ、アプリケーションを提供
    - イーサネット用デバイスドライバ
    - FTPサンプルアプリケーション
    - TELNETサンプルアプリケーション

 

ページトップに戻る


USBホスト側スタック PrUSB/Host
USBデバイス側スタック PrUSB/Device

USBホスト側、デバイス側対応のUSBプロトコルスタックをご用意しています。USBメモリを読み書きする機能などを、プリンタや複合機などの組込み機器に搭載できる「PrUSB/Host」、デジタルカメラや携帯音楽プレーヤーなどにUSBインターフェースを搭載できる「PrUSB/Device」を使い、システムに適したUSB機能を即座に構築することができます

 

ページトップに戻る


Windows Media DRM対応 音楽/動画/転送プロトコルスタック PrMTP

PrMTPは、デジタルカメラや携帯電話、携帯音楽/ビデオプレーヤーなどのポータブル機器とWindows®PCや据え置き型ビデオ/オーディオ機器とを接続し、音楽/動画/静止画といったメディアデータを双方向に転送するためのMTP(Media Transfer Protocol)プロトコルスタックです。Windows Mediaの著作権保護管理技術DRMに対応済みです。イニシエータ側、レスポンダ側のどちらもサポートしています。

 

据え置き型機器向けMTPイニシエータ側プロトコルスタック PrMTP/Initiator

  • 据え置き型ビデオ/オーディオプレーヤー、カーナビ/カーオーディオ向け
  • 接続先のデバイス内のデータを、WMDRMで保護されている/いないにかかわらず、ストリーミング再生可能
  • One-Wire Playback、Two-Wire Playbackの両方をサポート
  • CPU、OS、ファイルシステムに極力依存しないように作成されているため、さまざまな環境へ移植可能
  • WMDRM対応機器との相互接続性検証済み
  • Windows Mediaの著作権保護技術(WMDRM)に対応
    ※WMDRMの使用にあたっては、別途マイクロソフト社との契約が必要です。
  • ソースコード提供
  • T-Kernel、ITRON以外にも、各種OSに対応

 

ポータブル機器向けMTPレスポンダ側プロトコルスタック PrMTP/Responder

  • 携帯型オーディオ/メディアプレーヤー向け
  • オブジェクトのストレージ機能(オブジェクトストア)が仮想化されているため、アプリケーションから透過的にファイルシステムにアクセス可能
  • Windows Media Player 10との相互接続性検証済み
  • Windows Mediaの著作権保護技術(WMDRM)に対応
    ※WMDRMの使用にあたっては、別途マイクロソフト社との契約が必要です。
  • FAT以外のファイルシステムでも使用可能
  • ソースコード提供

 

ページトップに戻る


 

Applications

  • Alternative Energy
  • Automotive
  • Computing and Peripherals
  • Digital Consumer Electronics
  • General
  • Home & Building
  • Industrial
  • Medical / Healthcare
  • Mobile / Portable Electronics
  • Other Application

Key Technologies

  • Human Interface
  • Metering / Measure Technology
  • Networking / Connectivity
  • Security & Safety
  • Sensor
  • Smart Grid
  • Wireless

Support

Americas (All)

North America

  • Canada
  • United States

Asia (All)

China

  • China

Hong Kong

  • Hong Kong

Japan

  • Japan

Korea

  • Korea

Taiwan

  • Taiwan

Europe/Middle East/Africa

Europe

  • Albania
  • Andorra
  • Austria
  • Belarus
  • Belgium
  • Bosnia & Herzegovina
  • Bulgaria
  • Croatia
  • Czech Republic
  • Denmark
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Hungary
  • Iceland
  • Ireland
  • Italy
  • Latvia
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Malta
  • Moldova
  • Monaco
  • Morocco
  • Netherlands
  • Nigeria
  • Northern Ireland
  • Norway
  • Poland
  • Portugal
  • Republic of Macedonia
  • Romania
  • Russia
  • San Marino
  • Serbia
  • Slovakia
  • Slovenia
  • Spain
  • Sweden
  • Switzerland
  • Ukraine
  • United Kingdom
  • Vatican City

Devices

MPU and MCU

32-bit RISC MCUs & MPUs

  • RH850 Family (Automotive only)
  • RZ Family
  • SuperH RISC engine Family
  • V850 Family