Company Description

No data found

Bitly URL

Copy URL to share: http://bit.ly/1ohEQua

Map

Products

リアルタイムOS

ミドルウェア・ドライバ・ソフトウェアIP

ONVIF-CC Linkゲートウェイ


ITRON準拠リアルタイムOS ELX-ITRON

高速なリアルタイム処理とコンパクトサイズを特長とし、機器制御から、情報家電、産業用途まで幅広い組込み分野に最適なリアルタイムOS

  • 高速リアルタイム処理
    • システムコール関数そのものがカーネル処理を行うことにより、高いリアルタイム性を実現
    • ハードウエアへのアクセスを入出力ドライバ形式で行うことにより、割込み処理応答を高速化
  • コンパクトなコードサイズ
    • システムコール関数はライブラリで提供し、カーネル処理が占めるメモリを最小化
    • システムコールのパラメータチェックの有無が選択でき、実行時のオーバヘッドを10%削減可能
  • 独自機能
    • 独自のID番号管理により機能変更/追加/削除を容易にし、開発効率を向上
    • 排他制御に最適なミューテックス機能搭載 (μITRON4.0仕様準拠)
    • デバッグに有用なシステムタスク、Console Communication Task(CCT)を標準提供

主な対応デバイス

  • SuperH
  • M32C
  • M16C
  • H8S

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

ページトップに戻る


ECHONET Lite評価用バイナリコード「Z-SYS for KASAGO ECHO Lite (RX63N+WiFi)」

ルネサス エレクトロニクス社製マイコンRX63Nの評価ボード上で動作する、ECHONET Liteミドルウェア、TCP/IP v4/v6、およびITRON OSの評価用バイナリーコードを低価格でご提供します。
無線LAN変換モジュール用ドライバーも含まれているので、有線/無線を問わず評価できます。 ポーティング済み、かつパッケージ化されているので、すぐに評価が始められます。

特長

以下の評価が可能です。

  • ECHONET Lite通信内容の確認
  • ECHONET Lite各機器の評価用ソフトウェアの開発/評価
  • サンプルアプリケーションは、対向評価ができるよう、機器側(RX63Nで動作)とコントローラー側(Windowsで動作)をそれぞれ1本ずつご提供します。
  • 移植作業が不要
  • IPv4/V6のどちらでも評価が可能
  • 無線LAN対応

⇒ 詳細情報はこちら

主な対応デバイス

  • RX

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

ページトップに戻る


Ze-PRO Mirror (Client)
Ze-PRO Mirror (Client)は、車載ディスプレイとスマートフォンを双方向でつなぐ通信規格"MirrorLink™"の、クライアント(車載ディスプレイ側)機能を実現するためのミドルウェアライブラリです。

MirrorLinkは、規格団体Car Connectivity Consortium (CCC)が標準化を推進している通信規格で、スマートフォンと車載ディスプレイを双方向でつなぐことを目的としています。自動車に搭載される車載通信機 (カーナビ等)を開発するサプライヤは、本製品「Ze-PRO Mirror(Client)」により、MirrorLinkアプリケーションを短期間で開発できます。
ルネサスルネサス エレクトロニクス社の32ビットマイコン「SH7269」(*) に最適化されたソースコードとサンプルアプリケーション、サンプルドライバーで構成されており、API関数経由で以下の機能を実装することができます。 (*)他のCPU/OSに関してはお問合わせ下さい。

  • MirrorLink Ver.1.0.1を利用したVNC機能
  • Real-time Transport Protocol(RTP)を利用したオーディオ転送機能
  • Universal Plug and Play(UPnP)機能
  • MirrorLink Ver.1.0.1 クライアントのMandatory項目をサポート
    MirrorLink Ver.1.1サポート版への無償バージョン・アップを提供
  • 周辺部のサンプル・ソースコード(一部バイナリコード)を提供
  • BSDソケット・インタフェース対応
    図研エルミック(株)社製「KASAGO IPv4」を実装
  • MirrorLink Ver.1.0.1クライアントのサンプル・アプリケーションを提供
  • TCP/IPをベースとするネットワーク・サービスのサポート
    各種ネットワークプロトコルを内蔵

⇒ 詳細情報はこちら

主な対応デバイス

  • SuperH

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

動作環境

  • HI7000/4

ページトップに戻る


Ze-PRO IPcam/Ze-PRO IPmon/Ze-PRO IPrec(Server)

ONVIFが定めた、セキュリティ用ネットワークビデオ製品のためのインターフェース規格をプロトコルミドルウェア化した製品です。ONVIF仕様に準拠したネットワークビデオ開発を容易にします。SH-4及びV850に対応した開発環境をご提供しております。

特長

  • ONVIF Core Spec Ver.2.4.2を実現
  • ONVIF Test Spec Ver.14.06(NVTのみ対象)にパス
  • Ze-PRO RTPライブラリと組み合わせることで容易にメディア制御が可能
  • OS/システム/デバイス依存部を分離しポーティングが容易
  • ネットワーク上のNVTと即接続・メディア再生が可能なサンプル(CUI/GUI)プログラムを提供
  • メディア再生が可能なサンプルプログラムを提供
  • 豊富な監視カメラ開発実績に裏付けされたサポート、カスタマイズ、SIサービスを提供

主な対応デバイス

  • V850
  • SuperH

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

動作環境

  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP
  • Linux
  • ITRON(ELX)

ページトップに戻る


Ze-PRO RTP

「Ze-PRO RTP」は、映像/音声配信用のプロトコルミドルウェアです。公衆網、SIP、ネットワークカメラなどに多くの搭載実績があり、シンプルでコンパクトなインターフェースで、主要CODECとのインターフェースを標準装備しています。

特長

  • RFC1889/RFC1890/RFC2326/RFC7798準拠プロトコル・ライブラリ
  • HEVC(H.265)対応
  • 主要コーデックに対応
  • RFC2326準拠のRTSPサーバ/クライアントサポート
  • 映像/音声の同期調整機能装備
  • プレイヤを実装するためのインターフェイスを提供
  • 高度な受信バッファ管理機能
  • 公衆網、SIP、ネットワークカメラなどに多くの 搭載実績
  • IPv6対応
  • RTP over RTSP、RTP and RTSP over HTTPに対応
  • ONVIF対応
  • Digest認定対応
  • サンプルソースとしてQuickTime用サーバー/クライアントプログラムが提供されるのでQuickTimePlayerを使用したストリーミング配信が可能
  • 開発方針、環境、予算に合わせソースコードライセンスまたはバイナリコードライセンスの選択が可能

ネットワークカメラに最適

Ze-PRO RTPは、特にネットワークカメラに多数の採用実績があります。高機能なシステムを短期間で開発することを可能にします。

  • RFC2326準拠のRTSPサーバ/クライアントサポート
  • 映像/音声の同期調整機能装備
  • Digest認証対応

ページトップに戻る


Ze-PRO SIP

Ze-PRO SIPは、IPネットワーク上で音声・画像・データ通信のセッションを確立、管理、切断するためのシグナリング・プロトコルです。
リソースの限られた機器への搭載を最大限に考慮し、コンパクトなコードサイズと、高速なパフォーマンスを実現しています。また、最新のRFCに準拠しているため、様々なSIP機器との接続性を確保しています。

特長

  • 組込みシステムに特化した設計
  • プラットフォーム非依存・各種プラットフォームへの高移植性
  • VoIPアプリケーションを容易に作成可能なAPIを提供
  • 標準規格準拠
  • NGNへの将来対応を考慮した拡張性
  • 複数ネットワークインタフェース対応
  • 完全自社開発
  • 機能単位でのモジュール化設計
  • IPv4/v6サポート
  • 各SIPサーバ・SIP端末との相互接続性
  • 全ソースコード提供
  • 柔軟な契約形態・低価格

仕様

準拠RFC

RFC2327 SDPを規定
RFC2617 HTTPダイジェスト認証
RFC2976 INFOメソッド
RFC3261 SIPを規定
RFC3262 100relオプション(暫定応答の信頼性)
RFC3264 SDPによるオファー/アンサーモデル
RFC3265 SUBSCRIBE/NOTIFYによるイベント通知フレームワーク
RFC3311 UPDATEメソッド
RFC3420 MIMEタイプ「message/sipfrag」
RFC3428 MESSAGEメソッド(対応予定)
RFC3515 REFERメソッド
RFC3581 Viaヘッダのrportパラメータ
RFC3891 Replacesヘッダ・replacesオプションタグ
RFC3892 Referred-Byヘッダ・429レスポンス
RFC3903 PUBLISHメソッド(対応予定)
RFC4028 timerオプション(セッションタイマ)

2009年12月現在

対応メソッド

REGISTER レジストラサーバに自アドレス情報を登録する
INVITE セッション確立要求
ACK INVITEへのレスポンス受信確認
CANCEL セッション中断
BYE セッション終了
OPTIONS サーバにセッション(UA)の能力を問い合わせる
INFO 情報通知
UPDATE セッション情報更新
PRACK 暫定応答の確実な送信
(re-INVITE) セッション情報の変更等
SUBSCRIBE イベント通知予約
NOTIFY イベント通知
REFER 他UAにリクエスト送信を指示
MESSAGE IM等のテキスト送信(次期バージョンにて対応予定)
PUBLISH イベントステート発行(次期バージョンにて対応予定)

2009年12月現在

主な対応デバイス

  • SuperH
  • R32C
  • M32C
  • M16C
  • H8S

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

ページトップに戻る


KASAGO IPv6(IPv4/v6プロトコルスタック)

組込み専用にゼロから開発したIPv6対応TCP/IPプロトコルスタック(IPv6 Ready Logo Phase-2取得済み)。
高速・コンパクト・高信頼性を特長とし、実績多数(IPv4版を含む)。
TCP/IPカーネルと高い親和性を持つIPsecもオプションとして提供。

RX62N及びRX63N動作確認済み
評価用ライセンスもご提供可能です。

  • 最適化されたコードによる高速通信を実現
  • 高度な通信アルゴリズムにより、効率的な通信を実現
  • コンパクトなメモリ占有量でCPU負荷率を低減 (プロトコル・APIを含めて150K前後)
  • 内部のデータコピーを最低限におさえた設計
  • 従来のソフトウエアとの高い互換性を提供するIPv4/IPv6デュアルスタック構造
  • ANSI C準拠のソースコードで提供
  • OS、CPU、コンパイラ非依存で高い移植性
  • 最新のRFCに準拠した各種上位プロトコルをサポートし、オプションとして提供
    (UPnP、IPsec、Mobile IPv6、SIPなど)

主な対応デバイス

  • RX
  • SuperH
  • V850
  • R32C
  • M32C
  • M16C
  • H8S

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

ページトップに戻る


KASAGO IPsec、KASAGO IPsec/IKEv2

IPsec技術を使いインターネット上でやりとりされるデータを暗号化する、組込みシステム用に設計・開発されたセキュリティプロトコルです。

KASAGO IPsecはIPsecセキュア通信のSA(通信ごとの設定情報)を確立するための鍵交換プロトコル"IKE"のバージョン1に対応しています。 KASAGO IPsec/IKEv2はバージョン1と2の両方をサポートしています。IKEv2は、リモートアクセス、IPComp(IP圧縮)、EAP(拡張認証) やCOOKIEなどの機能が新たに加わり、より高度で幅広い認証方式、相互接続性の向上を実現し、現在の主流であるIKEv1に置き換わる規格です。

●KASAGO IPsecを搭載したIPsec暗号化アダプタ「IP-Cipher」もご用意しております。IPsec機能をもたない既存のネットワークに挟み込むことにより、セキュアな通信を実現します。

主な対応デバイス

  • RX
  • SuperH
  • V850

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

動作環境

  • iTRON
  • T-Kernel
  • Windows
  • Linux

ページトップに戻る


Ze-PRO AVB(Endpoin)

Ethernet AVB(Audio Video Bridging)は、IEEE 802のLAN上でオーディオ信号やビデオ信号のようなタイミング制約が厳しい信号の送受信を行うために、IEEEで標準化された通信ネットワーク技術です。
Ze-PRO AVB (Endpoint)は、Ethernet AVBのエンドポイント(Talker/Listener)を容易に実装するためのミドルウェアライブラリです。

Ze-PRO AVB評価キット(RZ/A1LU AVBボード)     

Ethernet AVBの対向通信を手軽に評価していただくために必要なハードウェアとソフトウェアを1つにまとめた評価キットです。 Ze-PRO AVB (Endpoint)を、オーディオ処理に最適な ルネサス エレクトロニクス社製プロセッサ「RZ/A1LU」に実装しました。

  • IEEE802.1AS(時刻同期)、IEEE802.1Qat(帯域予約)及びIEEE802.1Qav(優先度制御)の動作確認
  • Audioデータ(16-bits sampling、2-Channels (L/R) )が、IEEE1722a AAF (AVTP Audio Format)で、TalkerからListenerへ流れることを確認
  • IEEE1722a AAFの構築や解析を行うソフトウェアはソースコードで提供されるので、フォーマットの変更が可能(例 : チャネル数の増減、他フォーマットの実現)

主な対応デバイス

RZ

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

ページトップに戻る


Ze-PRO F/S Gateway

ONVIFネットワークを使ったセキュリティ機器を、工場内の製造装置やセンサー、制御装置と連携・連動させ、工場内の「安心、安全」につなげるためのゲートウェイ技術のミドルウェアライブラリです(専用ハードウェア機器も企画中です)。

Ze-PRO F/S EVA

Ze-PRO F/S Gatewayのリファレンスボード(R-IN32M3搭載)と、シーケンサや IPカメラ、センサーなどをセットにした評価キットです。
FA側からのイベント通知に対するONVIFの動作を設定できます。 周辺機材が揃っているので、本キットだけでONVIFとCC-Link IE Fieldが連動するしくみやゲートウェイのメリットを確認して いただけます。
カメラ側の画像認識情報で、製造ラインを画像から判断した状況に応じて制御することもできます。

ゲートウェイのしくみ

たとえば、生産ライン側のセンサーが、<製造機器への接触を感知>というイベントをゲートウェイに報告すると、ゲートウェイはカメラ側にレンズを製造機器に向け、クローズアップし、録画せよ、といったイベントに適した対応を命令します。
逆に、カメラ側の画像認識情報で製造ラインを画像から判断した状況に応じて制御することもできます。

主な対応デバイス

対応デバイスに関する詳細はパートナー社までお問合せください。

ページトップに戻る

Applications

  • Automotive
  • Digital Consumer Electronics
  • General
  • Home & Building
  • Industrial
  • Other Application

Key Technologies

  • Networking / Connectivity
  • Other Technology

Support

Asia (All)

Japan

  • Japan

Devices

MPU and MCU

32-bit CISC MCUs

  • RX Family

32-bit RISC MCUs & MPUs

  • RZ Family
  • SuperH RISC engine Family
  • V850 Family

Other Product Families

  • M16C Family (R32C/M32C/M16C)